日本野鳥の会 諏訪支部

最終更新 2018/5/21 23:00
(since 2000/07/28)


 日本野鳥の会 諏訪支部では、諏訪地方、松本平周辺を中心に野鳥を中心とした自然観察会、自然保護活動をおこなっています。
 このホームページでは、本会で主催する野鳥観察会(探鳥会)など行事の案内、会報「いわすずめ」の記事、この地方での野鳥の観察記録などを紹介しています。
 また、信州でバードウォッチングを楽しみたい方に役立つ情報の発信も計画しています。
コルリ



お知らせ

次回の観察会は6月16日「草原のコーラスを楽しもう」
 霧ヶ峰の八島湿原を歩く探鳥会です。ノビタキ、ホオアカ、カッコウなど高原の鳥たちのさえずりを楽しみます。
[詳細は、こちら]
塩嶺小鳥バスは6月末まで毎日曜日開催中
 塩嶺小鳥バスは岡谷市主催、当支部後援で毎年5月6月の毎日曜日に開催されています。詳しくは≪小鳥バス紹介≫をご覧ください。観察された鳥のリストも掲載しております。
見つけて、夏のジョウビタキ!
 ここ数年の調査で、ジョウビタキが八ヶ岳周辺で継続的に繁殖していることが判り、今後繁殖地域の拡大が予想されます。夏のジョウビタキの情報がありましたら、お知らせください。
詳しくは、 こちら をご覧ください。



もくじ

日本野鳥の会 諏訪支部について
行事予定  5/13更新
塩嶺・小鳥バス  5/21更新
鳥卵標本
関連サイトへのリンク
更新履歴


連絡先

連絡・問い合わせ先
日本野鳥の会 諏訪支部(wbsuwa@freeml.com)

このホームページの内容についての無断転載は固くお断りいたします。